レズビアンであることをカミングアウトした『トップガン』のケリー・マクギリス、心境を語る

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ケリー・マクギリス - Amy Graves / WireImage / Getty Images

 映画『トップガン』でトム・クルーズのヒロインを演じたケリー・マクギリスが、レズビアンであることをカミングアウトした理由をインタビューで語った。

 「人生って驚くような紆余(うよ)曲折やサプライズに満ちていると思う」というケリーは、自分自身からも隠れた人生を送ってきたとアクセス・ハリウッドに語った。「長い間、隠れていたわ。でもそれには大きな代償を支払ったの。今はもうその代償を支払うのはイヤ。ほかの人が望むわたしでいることはできない」とコメント。

 ピープル誌によると、ある日、クルーズに出ようとしていたときにレポーターが「交際相手として求めているのは男性? それとも女性?」と唐突に聞かれたことがカミングアウトのきっかけになったという。そのときは本当のことを言うべきか、定型的に「あなたには関係ないこと」と言うべきか迷ったらしいが、本当のことを言おうと決断。「絶対に女性」と答えた。

 2度の結婚と離婚を経験し、2人の子どもがいるケリーは、「シングルマザーになった後、子どもたちにとって最高の親になってあげたかった」とハリウッドのスポットライトから姿を消し母親業に専念。51歳になり、舞台「ザ・リトル・フォックセズ」(原題)で再び女優として本格始動をはじめた。最近ではテレビドラマ「Lの世界」にもゲスト出演している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]