イッセー尾形&綾戸智恵が即興ステージで大暴れ!!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
“似た者夫婦”のイッセー尾形(左)と綾戸智恵

 ヒット中の映画『60歳のラブレター』(深川栄洋監督)の特別トークショーが12日、東京・丸の内ピカデリー2で行われ、今作で仲の良い魚屋夫婦を演じたイッセー尾形綾戸智恵が登場した。

映画『60歳のラブレター』写真ギャラリー

 当初「60歳」と付いた映画のタイトルに抵抗感もあったという、現在51歳の綾戸だが、共演者が尾形と知って「ちょっと行ったろか」と今回の本格映画デビューを快諾したことを告白。ジャンルは違えど、共にライブを中心に活躍している綾戸と尾形はすぐさま、夫婦役として意気投合したという。だが、あるシーンでは、綾戸が「コントが始まってしまった(笑)」と振り返るほど、二人のアドリブ合戦がヒートアップ。「深川監督からNGが出された」と失敗談を暴露した。

[PR]

 さらに尾形がウクレレ片手に即興で歌をプレゼントすると、綾戸はその歌声に乗りながら合いの手を入れ、オリジナルのダンスを披露するなど年齢を感じさせず大暴れ。司会者と台本なしのトークショーだったが、ライブに強い二人だからこそと思わせる息の合ったパフォーマンスで、観客を大いに盛り上げた。

 本作は、熟年夫婦が互いへの感謝の言葉をはがきにつづり、これまでに8万通を超える応募が寄せられた人気企画「60歳のラブレター」の映画化。12日現在、観客動員数60万人を突破するヒットを記録している。

映画『60歳のラブレター』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]