マイケル・ジャクソンさん死去…映画でも活躍した希代のエンターティナー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『マイケル・ジャクソン IN ネバーランディングストーリー』より-アルバトロス株式会社

 アメリカの歌手、マイケル・ジャクソンさんが25日亡くなった。50歳だった。

 TMZが伝えるところによると「マイケルさんは午後に心停止に陥り、救急医療隊員も蘇生させることができなかった。救急隊が到着したときには脈がなかった」と報じている。

 カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の付属病院に搬送されたが、同日2時26分、ロサンゼルス検視局が病院で死亡が確認されたと発表した。7月にロンドンで50回のコンサートを行う予定でチケットが瞬時にソールド・アウトしたことも記憶に新しい。死因については明かされていないが、マイケルさんは持病の腰痛がかなり悪化していたらしく治療中だった。

[PR]

 マイケルさんは、1958年8月29日生まれ。ジャクソン5でデビューし、1970年代に入ってからはソロ活動を開始。1982年に発売したアルバム「スリラー」は1億枚以上を売り上げ、世界で最も売れたアルバムとしてギネスに認定された。日本には、1973年にジャクソン5で来日、ソロになり1987年バッド・ツアーで訪れたときは日本中が大熱狂した。

 映画の世界では映画『ベン』で、病弱な少年とねずみの友情を歌い上げたテーマソングが大ヒット。当時マイケルさんは13歳で、その透き通った歌声は世界的に有名になった。そのほかにも映画『フリーウィリー』『ムーンウォーカー』などの主題歌も担当。出演では映画『メン・イン・ブラック2』にカメオ出演しているほか、日本では未公開の映画『マイケル・ジャクソン IN ネバーランディングストーリー 』などがある。また映像の世界では「スリラー」のPVは今も語り継がれるPVの金字塔的作品だ。マイケルさんはその後も「バッド」などの傑作PVを撮っており、ディズニーアトラクション3Dムービー「キャプテンEO」により大人から子どもまで愛されるマイケルさんの名を決定的にした。さまざまなトラブルも報じられ、一時はネガティブな印象もあったが、それらを差し引いても有り余るマイケルさんの輝かしい業績の数々に心から敬意を表し、ご冥福をお祈りしたい。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]