堺雅人、生かせない特技を嘆く!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
おにぎり、握ります。堺雅人

 27日、東京・ル・テアトル銀座で映画『南極料理人』の舞台あいさつ付き試写会が行われ、主演の堺雅人が“おにぎりマイスター”ぶりを発揮した。

映画『南極料理人』写真ギャラリー

 本作は、南極ドームふじ基地を舞台に、南極観測隊員たちの日常を描くヒューマンドラマ。隊員たちの食事を作る調理担当の主人公を演じた堺は「いろいろなところで言っているんですが僕、自分の手がおにぎりを握るのに向いていると気付いたんです。三角のエッジの効いたすてきなフォルム、硬過ぎず柔らかすぎず、うまくできました!」と上達ぶりを報告。「でも、おにぎりって自分一人のために握ることってないじゃないですか。だから僕みたいな独り者ではその腕が生かされていないんですけど……」と苦笑いで語り、女性ファンを喜ばせた!?

[PR]

 その後血液型談義になり、メインキャストで唯一A型という同じ隊員役の豊原功補が「熱いものを飲むシーンで……」と話し始めると、すかさずO型の同じく隊員役の生瀬勝久が、「100度近い飲みものを飲むシーンのときに、監督が『どんどん飲んで』と言ったら、豊原さんは本当にどんどん飲んで、口の中がもうすごい状態になっちゃって。いやープロ根性を感じました」と冗談交じりに絶賛していた。

映画『南極料理人』は8月22日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]