若槻千夏、3回全部別の人と行った?…気になる発言

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
フードコートでは店員に!

 7日、お笑い芸人のタカアンドトシとタレントの若槻千夏が、新宿バルト9で映画『ボルト』大ヒット御礼イベントに登場した。3人はバルコニーからあいさつすると、別の映画を見終えた観客を出口で出迎えたり、フードコートでもPR活動を行った。

映画『ボルト』写真ギャラリー

 本作は、映画『トイ・ストーリー』から『ウォーリー』まで、世界中を魅了したピクサー社の中心人物ジョン・ラセター製作総指揮のもと、新生ディズニーが送る感動の3Dアニメーション。テレビドラマの世界を現実だと信じてきたハリウッドのスター犬ボルトを主人公に、きずなを信じる心がもたらす奇跡の旅を描いたハートウォーミング・アドベンチャーだ。

[PR]

 ボルトの公式Tシャツのえり元を自分流にアレンジして登場した若槻は「ボルトはもう3回観た」と告白。「3回とも別の人と観に行った」と気になる発言も飛び出したが、その後「自分でチケットを買って観に行った」と強調。いたく感動して、感想をブログに書いたところ、今回の副応援隊長に任命されたという経緯があるそうだ。少しも映画の宣伝をしようとせず、茶色のタオルで汗を拭いては「このタオル、もともと白かったんです」とボケまくるトシを尻目に必死に映画をPR。しかし出てくる言葉は「あったかい映画」の一点張りで、タカから「本当に観たの?」とつっこまれていた。 

映画『ボルト』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]