ハリー・ポッター、日本が舞台ならハリーは誰?本郷奏多が第1位!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「本郷奏多ファースト写真集 かなた。」の発売記念イベントの時の本郷奏多

 全世界的に大ヒット中の映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』だが、TSUTAYA onlineが「もし『ハリー・ポッター』の世界を日本に置き換えるとしたらハリーは誰?」というアンケートを行ったところ、1位に本郷奏多が輝いた。

映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』

 本郷は2005年に映画『HINOKIO ヒノキオ』で14歳にして初主演を果たして以後、映画『テニスの王子様』『シルク』『青い鳥』『K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝』『GOTH』などさまざまなジャンルの映画で、多彩な顔を見せてきた、ルックスだけでなく演技派でもある。この本郷が1,082票という全体の54パーセントを占めて堂々の1位となった。

[PR]

 続く2位は、子役の印象が強い神木隆之介。ネットのユーザーレビューでも好評価の映画『サマーウォーズ』の声優を務めており、『遠くの空に消えた』では存在感のある演技をみせた。この日本のハリー・ポッターを選ぶというアンケートでは、神木と本郷が全体の80パーセント以上を占めてしまうという人気ぶり。

 3位は映画『釣りキチ三平』で見事主役を張った須賀健太。4位は23歳と、ランキングされているほかの俳優とくらべるとちょっとお兄さんだが、その少年っぽさが買われて小池徹平ランクイン。5位以下は、1パーセント以下となるが三浦春馬、6位に櫻井翔と続く。

やはり、世界的なキャラクターのハリーだけに見た目の少年っぽさだけではなく演技力もポイントになっているようだ。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]