釣りキチ三平 (2009)

2009年3月20日公開 118分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
釣りキチ三平
(C) 2009「釣りキチ三平」製作委員会

見どころ

1973年から10年間、「週刊少年マガジン」の看板作品として人気を博した、漫画「釣りキチ三平」の実写映画版。誕生から30年以上の歳月を経て初の実写化となる本作では、天才的な釣り少年の三平が、伝説の巨大魚を釣るために奮闘する姿を描く。主人公の三平役には、『ALWAYS 三丁目の夕日』の須賀健太。監督は、『おくりびと』の滝田洋二郎。雄大な大自然をバックに映し出される釣りの魅力と、夢を追う主人公の成長していく姿が感動を呼ぶ。

あらすじ

生まれながらの素質と釣り名人として評判の一平じいさん(渡瀬恒彦)の指導で、天才的な釣り名人として成長している三平(須賀健太)は、ある日、アメリカで釣りのプロとして活躍中の鮎川魚紳(塚本高史)から夜泣谷の巨大魚の伝説を聞かされる。伝説の巨大魚を釣り上げることに燃える三平たちは、夜泣谷に行く決意をする。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 東映
カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]