また? リンジー・ローハンが1億9,000万円相当の宝石を紛失

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「盗まれたのっ!」リンジー・ローハン - Valerie Macon / Getty Images

 ビバリーヒルズの宝石店XIVキャラッツが、2か月ほど前にリンジー・ローハンに貸したジェリー一式を返すよう求めたが、リンジーは「宝石は盗まれて手元にない」と言っており、訴訟に発展する可能性が高くなってきた。

 レーダー・オンラインによると、XIVキャラッツがリンジーに貸した宝石の総額は200万ドル(約1億9,000万円)以上。リンジーは借りた宝石は自宅の金庫に保管していたが、先週の空き巣事件で盗まれてしまったと言っているらしい。しかし、盗まれたでは済まされない金額。「宝石は貸し出されたもの。リンジーの責任下にあり、返還されるとの認識でした。近いうちに解決しなければ法的措置を取ります」と宝石店はコメントしている。

 リンジーのスポークスマンはこの話を否定しているが、父親のマイケル・ローハンは「リンジーは何も盗っていない。彼らはリンジーに宝石を貸し、彼女もそれを返さなくてはならない。それ以外は何も知らない。彼女は宝石を自分のものにしようとしているわけじゃない」とコメントしている。リンジーは今年6月にも宝石をめぐってトラブルを起こしている。ロンドンで行われたリンジーのエル誌の撮影で使われた宝石がこつぜんと消え、リンジーが盗んだのではないかと疑われ捜査が行われた。この事件は未解決のままのようだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]