ケイト・ベッキンセール、『アンダーワールド』4作目への出演を否定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ケイト・ベッキンセール - Dimitrios Kambouris / FilmMagic / Getty Images

 映画『アンダーワールド』シリーズに出演しているケイト・ベッキンセールが、4作目にも出演するとの報道を否定した。

 WENNによると、ケイトがセリーン役で再び登場すると言われていたのは2011年1月にアメリカで公開予定の映画『アンダーワールド4:3-D』(原題)。しかし、ケイトはこれを否定し、出演しない理由はきわどい衣装を着ている姿を10歳の娘に見せたくないからだとコメントした。ケイトには、1999年にウェールズ人俳優マイケル・シーンとの間に生まれた娘リリーがおり、女優である前に母親というポリシーのよう。「ゴム製の衣装をまとったわたしのお尻を、後10年は娘に見せたくない」と語っている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]