「グレイズ・アナトミー 」キャサリン・ハイグル、韓国から養女を迎える

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「子どもを産むつもりはないわ」キャサリン・ハイグル

 テレビドラマ「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」のキャサリン・ハイグルと夫のジョシュ・ケリーが、韓国から養女を迎えるとレーダー・オンラインが報じた。

 赤ちゃんは、生後10か月ほどの女の子で名前はナレイちゃん。ニックネームはレイになるとのこと。キャサリンは、もとも実子を産むつもりはないことを公言。「妊娠はつまらなさそう」と語り、妊娠に伴うすべての体験を必要と感じていないとコメントしていた。

 韓国から赤ちゃんを迎えたのは、キャサリンの姉メグが韓国からの養女であることが大きな理由のよう。「メグの存在はキャサリンの人生に大きな影響を与えました。だからキャサリンとジョシュは韓国人の子どもを養子にしたいと思ったようです」とある関係者は語る。メグとキャサリンは互いの結婚式でメイド・オブ・オナー(主たる花嫁の介添人)を務めるほど仲のいい姉妹。今回の養子縁組についてキャサリンのスポークスマンは養女を迎えたことを認めているものの、詳細については一切明らかにしていない。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]