『ゴースト ニューヨークの幻』パトリック・スウェイジ、57歳で死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
パトリック・スウェイジ

 「パトリック・スウェイジは20ヶ月にわたる闘病の末、家族に看取られながら安らかに眠りにつきました」と、すい臓ガンで闘病中だったパトリックが亡くなったことをスポークスマンが発表した。57歳だった。

 パトリックは2008年1月にすい臓ガンの4期であると診断され、化学療法を受けていた。ガンと診断されてからもテレビドラマ『ザ・ビースト』(原題)でFBIエージェント、チャールズ・バーカーを演じるなど仕事は続け、昨年9月にはガン撲滅運動「スタンドアップ・トゥ・キャンサー」に参加。「“治癒”という言葉のあとに“不可能”という言葉がこないことを夢見る」と語っていた。

 パトリックは1952年8月18日にテキサス生まれ。ハークネス・バレエとジョフリー・バレエ学校でダンスを学んだ後、ブロードウェイや映画界に進出。アクセスハリウッドによると、パトリックの出演映画で最も興行成績が良かったのはデミ・ムーアと共演した映画『ゴースト ニューヨークの幻』で180億円以上を記録。1991年にはピープル誌の「最もセクシーな男」に選ばれている。パトリックの最後の映画出演は封切られることなく、2009年にDVDとして発売された映画『パウダー・ブルー』(原題)。同映画ではジェシカ・ビールフォレスト・ウィティカー、弟のドン・スウェイジと共演している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]