テレビ界のアカデミー賞、エミー賞決定!「マッドメン」が2年連続で作品賞に!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
2年連続でエミー賞ドラマ部門、主演女優賞を獲得した、「ダメージ」のグレン・クローズ - Jason Merritt / Getty Images

 20日夜、(現地時間)ロサンゼルスのノキア・シアターにて第61回エミー賞が発表され、16部門でノミネートされていた、ケーブルテレビ局AMCの「MAD MEN マッドメン」がドラマ部門の作品賞に輝いた。「MAD MEN マッドメン」は2年連続の作品賞受賞となった。

 「MAD MEN マッドメン」は1960年代の広告代理店を舞台に、敏腕広告マンのドンを中心に繰り広げられる広告業界で働く人々やその家族の心の葛藤(かっとう)を描く。広告という虚構の世界を内側から描いた業界ドラマとしても高い完成度を誇るのは、当時の時代考証を基に商品名までも忠実に再現しているところからも読み取れる。

 また、コメディー部門では22部門でノミネートされていた「30 Rock」(原題)が作品賞を受賞した。

 そのほかドラマ部門主演女優賞は、2年連続で「ダメージ」のグレン・クローズ、ドラマ部門主演男優賞に、こちらも2年連続の「ブレイキング・バッド」(原題)のブライアン・クランストン。コメディー部門の男優賞には「30 Rock」のアレック・ボールドウィンが輝いている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]