仮面ライダーV3とキカイダーの俳優が夢の共演!?V3宮内洋はセクシー美女のおへそにメロメロ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
左から伴大介、宮内洋、佐藤寛子

 3日、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて、映画『ゲーム☆アクション』の舞台あいさつが行われ、主演の宮内洋伴大介、グラビア界から女優に転進した佐藤寛子松村清秀監督らが登壇した。

 本作は、仮面ライダーV3、怪傑ズバットなど数々のヒーローもので主演を務めてきた宮内洋と、人造人間キカイダーで主役を演じた伴大介が共演するという、往年のファンにはたまらない企画が話題を呼んでいる。しかも、ただの共演ではなく宮内演じるヒーロー大河と、人生初という悪役にふんした伴が一騎打ちで対決をするのが最大の見どころだ。

 アクションものでは初共演、しかも30数年ぶりという久々の顔合わせとなった宮内と伴だが、本番のアクションシーンはNGなしの一発OKだったそう。宮内は「慣れてない人とやると歩幅が合わなかったりすごく気を使うけど、彼とは“あ・うん”の呼吸でやれた。やっぱり昔の記憶が体に残っているんだよね。おれたちまだまだできる! 若い役者には負けてない!」と怪気炎をあげていた。

[PR]

 だがそんな無敵のヒーローにも意外な弱点があった。ヒロイン役の佐藤寛子は劇中、さまざまなセクシー衣装で楽しませてくれるのだが、宮内は特に彼女のおへそに目がクギづけだったという。「彼女は素晴らしいボディーの持ち主。とくにあのー、網タイツ的な(笑)、おへその見える2着目、もう目のやり場に困りましたよ」と、さっきまでの強気は影をひそめ、すっかり相好を崩していた。

映画『ゲーム☆アクション』は、ひとりの男が仮想現実の中で、ヒーローがおじさん、敵キャラは若手のイケメンというヘンなゲームにはまっていくアクションコメディー。果たしてゲームに隠された秘密とは・・・?

映画『ゲーム☆アクション』10月3日よりTOHOシネマズ六本木ヒルズにてにて先行ロードショー

11月21日より池袋テアトルダイヤにてロードショー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]