アンジェリーナ・ジョリーがシャーリーズ・セロンに代わってファム・ファタール役を演じる?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アンジェリーナ・ジョリー

 アンジェリーナ・ジョリーシャーリーズ・セロン、どちらも男を惑わす魔性の女を演じるに相応しい魅力的な女優だが、シャーリーズが降板した新作映画へアンジェリーナが代わりに出演しそうだ。

 ハリウッド・レポーター紙のブログ版が伝えたところによると、シャーリーズが出演の決まっていた新作映画『ザ・ツーリスト』(原題)を降板し、その代役としてアンジェリーナが出演交渉中とのこと。シャーリーズの降板理由は明らかにされてなく、本作でメガホンを取ることが決まっていたバハラット・ナルルーリ監督までも先週のうちに降板している。

 本作は、2005年のフランス映画『アントニー・ジマー』をハリウッド・リメイクするもので、オリジナル版ではイヴァン・アタルソフィー・マルソーが主演したロマンティック・サスペンスだ。ストーリーは、マフィアと警察から追われているプロの犯罪者と彼を逃がそうとする恋人、そして逃亡劇に巻き込まれてしまった平凡な男が繰り広げるスリリングな物語だ。

 本作は当初、トム・クルーズが主演する予定だったが、トムはジェームズ・マンゴールド監督の新作映画『ウィチタ』(原題)へ出演するために降板している。トムの代役には『ターミネーター4』のサム・ワーシントンが決まっており、現在の時点ではサムは引き続き主演を務めることが明らかになっている。主演女優と監督を一気に失った今回の降板劇は、うわさではトムの主演が決まっていた当時に書かれた脚本のリライトにてこずっているようで、アンジェリーナの代役が決まったとしても脚本の修正に時間がかかるのではといわれている。トムが降板した作品の出演オファーがアンジェリーナへいくのは、フィリップ・ノイス監督のスパイスリラー映画『ソルト』(原題)に続いて2度目となるが、アンジェリーナが身体を張ってアクションシーンを演じた『ソルト』(原題)とは違い、本作では整形を受けてまで逃亡している恋人のために主人公を騙すファム・ファタール役を演じることになる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]