木村拓哉をジャック・スパロウに!日本版パイレーツを作るとしたらこうなる!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
雰囲気はジャック・スパロウ? 写真は映画『空気人形』イベントでのオダギリジョー

 日本でも数多くのファンを持つ映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズにちなんで、TSUTAYA onlineで「日本版パイレーツ! ジャック・スパロウ役」 ランキングを行ったところ、SMAPの木村拓哉が1位を獲得した。

 シリーズ第4弾の正式タイトルも発表され、新たな『パイレーツ・オブ・カリビアン』登場の前に、ジョニー・デップのはまり役ともいえるジャック・スパロウをどの日本人俳優が演じたら理想かをユーザーより募集。今回ジャック・スパロウに最もふさわしい男として1位に輝いたのは、国民的人気アイドルの木村。男の色気を持ちながらも、ユーモアにたけた立ち居振る舞いはジャック・スパロウそのもので、映画『2046』『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』で国際的にも知名度を上げた木村なら、デップ降板のうわさがあるシリーズ第4弾を狙える?

 続いて2位に付いたのは、こちらもその雰囲気に共通点を見出せるオダギリジョー。どちらかといえば木村よりもオダギリの方が素の演技でジャック・スパロウになり切ることができそうな気も。そのほか5位と6位、7位にランクインした阿部寛唐沢寿明三上博史はオリジナルの雰囲気を損なわず、かつ確かな演技力でジャック・スパロウになり切れそうな人材としてトップテン内もうなずける。

[PR]

 逆に斬新な『パイレーツ・オブ・カリビアン』になりそうなのは、8位と10位にランクインした福山雅治玉木宏。NHK大河ドラマでも新たな竜馬像を確立するであろう福山がジャック・スパロウを演じたらどうなるか。想像してみるのも面白い。玉木版ジャック・スパロウは、独特の低く甘い声を使い、戦わずに話し合いで決着をつける海賊になりそうだ。

 そして3位の松本潤、4位の松山ケンイチ、9位の水嶋ヒロら若手は若きジャック・スパロウを演じたらピッタリといった感じで、彼らで前章などが作られたとしたら、それはそれで面白い作品になるかも。近年映画界では国を越えたリメイク企画などがヒットを記録している。このランキングを基に思い切って和製『パイレーツ・オブ・カリビアン』制作もあり?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]