アニメ映画では初!『トイ・ストーリー』のジョン・ラセター、プロデューサー組合から特別功労賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョン・ラセター氏

 映画『トイ・ストーリー』『バグズ・ライフ』のジョン・ラセターに米プロデューサー組合から特別功労賞が贈られることが決まった。

 スクリーン・デイリー.comによると、ジョンが受け取るのは名誉あるデヴィッド・O・セルズニック特別功労賞で、来年1月24日に授賞式が行われるという。過去の受賞者にはクリント・イーストウッドジェリー・ブラッカイマーフランク・マーシャルなどがいるが、アニメ映画のプロデューサーに同賞が贈られるのは初めて。

 ジョンのピクサーでの仕事ぶりがアニメ映画だけでなく、実写映画のレベルも大きく引き上げたことが今回の受賞につながったという。「ジョン・ラセターは、技術的なアイデアと創造的なヴィジョンを兼ね備えた類まれな才能を持ったプロデューサー。素晴らしい物語の語り手で、常に非凡な才能、人間性、そして品位を見せてくれる」とプロデューサー組合のデヴィッド・フレンドリーローレンス・マークとコメントしている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]