ゴールデン・グローブ賞の司会は『ナイト・ミュージアム』のリッキー・ジャーヴェイスに決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
リッキー・ジャーヴェイス

 来年1月17日に開催される第67回ゴールデン・グローブ賞の司会者は、イギリス人のコメディー俳優リッキー・ジャーヴェイスが務めると発表された。

映画『ナイト ミュージアム2』

 「映画界とテレビ界の両方を含んだゴールデン・グローブ賞は、最も盛大なハリウッドのイベントであるだけでなく、司会者としても自由に進行できる環境を与えてくれる場でもあります」とリッキーはコメント。これまでも司会のオファーは数多くあったものの、そのほとんどを受けずに来たが、これはどうしても断ることができなかったと言っている。

 「リッキー・ジャーヴェイスを司会に迎えることができて非常に喜んでいます。彼はテンポの速い授賞式にユニークなユーモアと魅力をもたらしくれるでしょう」と、同賞の受賞者を決定するハリウッド外国人記者協会の会長はコメントしている。リッキーは2009年のアカデミー賞の司会候補にもなっていたとウワサされていたが、最終的にはヒュー・ジャックマンが司会を務め、大好評を収めた。今回のゴールデン・グローブ賞で成功すれば、次はアカデミー賞司会という白羽の矢が立つかもしれない。リッキー・ジャーヴェイスはテレビコメディー「The Office」「エキストラ:スターに近づけ!」で演出、脚本、出演をし、数々の賞を受賞している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]