『おっぱいバレー』が好発進!あのオスカー作品も大健闘のランクイン-10月26日版

週間レンタルランキング

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
おっぱいが好きだ! - (C) 「おっぱいバレー」製作委員会

 綾瀬はるか主演の青春コメディー映画『おっぱいバレー』が今週、TSUTAYAのDVDレンタルランキング(全ジャンル)で初登場第3位という好発進を切った。今年4月に劇場公開された際には、「チケットカウンターで題名を言うのが恥ずかしい」という観客の声が多く、意外な苦戦を強いられた本作だが、DVDレンタルの場合はその恥ずかしさも多少は軽減? 実際に作品を観ると「泣ける」と評判なだけに、今週で4週連続首位の映画『クローズZERO II』、3週連続で第2位をキープする映画『GOEMON』を攻略することはできるか注目される。

映画『おっぱいバレー』

 そんな映画『おっぱいバレー』を筆頭に、トップ10内に6作品が初登場した今週のランキング。第4位には、本年度アカデミー賞で作品賞ほか8部門を制覇した映画『スラムドッグ$ミリオネア』が大健闘のランクインを果たした。インドのスラム街で育った無学の青年が一獲千金をかけてクイズ番組に出場、その運命は? 洋画不況の中、こうした秀作がレンタルランキングの上位に食い込むのは喜ばしい限りだ。

[PR]

 第5位には、映画『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿』が初登場。ちょうど、テレビドラマ「相棒」シーズン8が初回から高視聴率でたたき出す絶妙なタイミングでのリリースが、上位ランクインにつながった。第7位にジャッキー・チェンが初の悪役に挑んだクライムアクション映画『新宿インシデント』、第9位に人気グラフィックノベルを映画化した『ザ・スピリット』がランクイン。どちらもマニア度が高く、レンタルランキングで強さを発揮するタイプなので、ロングヒットが期待される。一方、第8位に初登場した映画『お買いもの中毒な私!』は、タレント山田優を起用したキャンペーンで女性層にアピールした。不景気なご時世に、お買いもの中毒とは少々ノーテンキな気もするが、大人の女性に向けたファンタジーとして楽しめる内容に仕上がった一作だ。

 来週は、世界的なヒットを記録した映画『天使と悪魔』(10月28日レンタル)のランクインが確実視されているが、果たして映画『クローズZERO II』の牙城を崩せるのか? 最近では、映画『レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-』以来となる洋画作品によるランキング制覇に注目したい。(取材・文:内田涼)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]