トム・クルーズ主演映画『カクテル』がブロードウェイ・ミュージカルに!主演はトムの妻ケイティ?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
主演は妻で!-トム・クルーズ

 トム・クルーズがバーテンダー役を演じた青春映画『カクテル』が、ブロードウェイ・ミュージカルになるとニューヨーク・ポスト紙が伝えた。舞台版は、『シカゴ』や『シャイニング』、『ブラジルから来た少年』などを製作してきたマーティ・リチャーズが演出し、主演候補にはトムの妻であるケイティ・ホームズの名前が挙がっている。舞台版の脚本も、オリジナル映画で原案・脚本を手掛けたヘイウッド・グールドが執筆し、マーティが曲を担当する。

 ケイティといえば、今年の夏にFOXテレビのダンスコンテスト番組「ソー・ユー・シンク・ユー・キャン・ダンス(So You Think You Can Dance)」へ出演し、ミュージカルパフォーマンスを披露して高い評価を得た。同番組では、ケイティは100回記念放送のエピソードでチャリティ団体のプロモーションを兼ねて出演したのだが、兼ねてからミュージカルへ出演を希望していただけあって、ブロードウェイの舞台でも通用する歌唱力と踊りであった。

 映画『カクテル』は、一攫千金を夢見るバーテンダーが真実の愛にめぐりあうまでを描く青春映画で、興行的にはヒットしたものの、アイドル映画として作品の評価は低く、ラジー賞のワースト作品賞とワースト脚本賞に選ばれている。しかし、映画内にはザ・ビーチ・ボーイズの「Kokomo」やボビー・マクファーリン「Don't Worry, Be Happy」など名曲の数々が使用され、曲芸的なバーテンダーパフォーマンスも素晴らしいので、この映画を見てバーテンダーを志したり、カクテルに興味を持つ若者が増えたのも事実だ。

Katie Holmes - So You Think You Can Dance出演時のビデオ:http://www.casttv.com/video/b2p3ig/katie-holmes-so-you-think-you-can-dance-video

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]