『ラブ・アクチュアリー』のジョアンナ・ペイジ、ヒュー・グラントを使いっぱしりと間違える

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョアンナ・ペイジ

 映画『ラブ・アクチュアリー』で代役女優ジュディを演じたジョアンナ・ペイジが、共演したヒュー・グラントヘザー・グラハムとのエピソードを語った。

映画『ラブ・アクチュアリー』写真ギャラリー

 ジョアンナによると、2001年の映画『フロム・ヘル』で共演したヘザー・グラハムは、ディナー・パーティーに呼んでくれたらしい。「ヘザーは、わたしを含めてイギリス人のキャスト4名を自宅に呼んで夕食を作ってくれたの。残念ながら、そこで食べたチキンサラダが原因で食中毒になっちゃって、自宅に着くまでの間、車を停めて吐いちゃったわ」と語る。

 また、『ラブ・アクチュアリー』の撮影ではヒュー・グラントを使いっぱしりと間違えたことを告白。「『ラブ・アクチュアリー』の撮影初日はすごく緊張をしていた。ママから何か食べないと倒れるわよって言われてたから、ずっと『何か食べないと、何か食べないと』って周囲の人に言ってたの。そうしたらアシスタントの一人が『あそこにいる男性が見える? あの人に言えば何か朝食を持ってきてくれるわよ』と言ってくれたので、彼女が指を指していると思われた男性のところに行って『悪いけど、朝食を持ってきてくれる?』って声をかけたの。振り向いたのはヒュー・グラントで、どうしようかと思ったわ」と失敗談をFHM誌に語った。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]