リンジー・ローハン、激怒!録音した会話を流出させた父の「母親を殺す」と脅迫した過去を暴露

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ツイッターに怒りをぶちまけるリンジー・ローハン

 リンジー・ローハンの父親マイケル・ローハンが、娘との古い電話での会話をメディアに流した父親に激怒し、父親が母親を殺すと脅迫した過去を暴露した。

 「彼は怠け者。こんなことをするなんて最低。自分が医者に見てもらった方がいいんじゃない」とツイッターに書いている。また、マイケルとは離婚している母親ディナが、父親から暴力を振るわれながらも別れなかったのは殺されることを恐れていたからだと明かした。「ママはさっさと別れなかった自分を責めるけど、別れたら殺すといつも脅されていたから別れることができなかったの」という。

 マイケルが公開した電話の会話テープには、リンジーが泣きながら「誰もわたしのことを考えてくれない。みんな自分のことばかりで、わたしがどう感じているかを気にしていない。わたしが必死に訴えない限り、誰もわたしのことを考えてくれない」と言ってるのが聞こえる。

 プライベートな会話を公開されたリンジーは、激怒しながらも父親とは縁を切って前に進みたいと考えているようだ。「こんなことを世間に公開されるなんてね。でも、わたしはマイケルとは家族としての本当のつながりを持ったことがない。何があっても自分と愛する人たちのためにも立ち上がって、強い人間でいられることをみんなに見せられる自分でいたい」と書き込んでいる。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]