ロバート・デ・ニーロ、子どもたちは有名なパパに興味なし

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
僕のことをググっているようだね! -ロバート・デ・ニーロ

 ロバート・デ・ニーロの子どもたちは、パパがオスカー俳優であることに興味がなく、家族で仕事の話もほとんどしないという。

 「子どもたちは僕のことをすごいとは思っていないし、仕事についても何の意見も言わない。ただ、ときどきは僕のことをググっているみたいだね。子どもの友人らは何て言ってるんだろう?」と語り、ちょっと気がかりなパパの顔をのぞかせている。

 ロバートには3人の女性との間に4人の子どもと養子が1人いるが、子どもたちが無関心でいられるのはハリウッドの世界にどっぷり漬かって成長しなかったおかげだという。「昔はカリフォルニアに家があって、短い間、最初の妻と一番上の子どもたちと一緒に住んでいた。ロサンゼルスは訪れるにはいい場所だけど、住みたいとは思わない」と語る。現在、映画『ミート・ザ・ペアレンツ』の続編となる『ミート・ザ・リトル・フォッカーズ』(原題)を撮影中のロバートは、映画がヒットする確信はないとコメント。「これまでの中で一番いい映画かどうかはわからない。それは観客が決めること。でもすごく楽しんでいるよ」と言っている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]