日本でも絶好調!『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』がV2を達成!-11月9日版

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』強し!

 6月に急逝したマイケル・ジャクソンさん幻のロンドン公演のリハーサル風景を収録した、映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』が2週連続で首位を独走。2週目となる先週末も興収3億5,308万700円を突破し、死してもなお、スーパースターの貫禄を見せつけている。

映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』写真ギャラリー

 本作は、公開12日間で動員169万9,555人、興収21億1,144万7,190円を突破している。さらに映画公開と同時に発売された同名の最新アルバムも、9日付のオリコン・アルバムチャートで首位に。これは「BAD」以来22年ぶりの快挙となる。ほかにも1988年公開のマイケルさん初主演映画『ムーンウォーカー』が7日から全国公開されるなど、マイケルさん旋風はまだまだ続きそうだ。

[PR]

 そして2位には、井上真央主演の映画『僕の初恋をキミに捧ぐ』。本作は公開16日間で動員100万人、興収12億円を突破。代わって渡辺謙主演の映画『沈まぬ太陽』が3位にワンランクダウンとなったが、公開16日間にして早くも動員120万人、興収は14億円を突破している。一方、4位の映画『映画 フレッシュプリキュア! おもちゃの国は秘密がいっぱい!?』、5位の映画『カイジ 人生逆転ゲーム』は同順位をキープ。6位の映画『仏陀再誕』と7位の映画『風が強く吹いている』は、それぞれ順位が先週と入れ替わった。

 今週初登場8位は、映画『スペル』。近年では映画『スパイダーマン』シリーズを手掛け、すっかりヒットメーカーとなったサム・ライミ監督の原点回帰ともいえる久々のホラー映画だ。映画ファンを中心とした男性層にアピールした形となり、堂々のランクインとなった。さらに9位にもホラー映画『ソウ6』が初登場、ホラー映画の競演となった。そして10位は映画初主演となる人気モデルの佐々木希谷原章介が共演する映画『天使の恋』がランクイン。全国120スクリーンで公開された本作は、ケータイ小説史上最高のアクセス数を誇り、書籍も大ベストセラーとなった純愛ストーリーが原作ということもあって、若い女性の支持を集め、まずまずの出足となった。

 今週末は映画『笑う警官』『Disney'sクリスマス・キャロル』『ゼロの焦点』『なくもんか』などが公開予定。11月27日までの上映延長が決定した『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』がラストランまで独走し続けるか。来週もまだまだ目が離せない。(ランキングなどは興行通信社調べ)(取材・文:壬生智裕)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]