デンゼル・ワシントン、トニー賞受賞のリバイバル作品でブロードウェイの舞台へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
デンゼル・ワシントン

 デンゼル・ワシントンが、リバイバル上演が決まったトニー賞受賞の演劇「フェンシズ」に出演することが決まった。

 オーガスト・ウィルソン原作の「フェンシズ」は、1950年代のアメリカの人種間の関係を描いた作品で、1987年に上演されたオリジナル版では、主役のトロイ・マクソンをジェームズ・アール・ジョーンズが演じている。オリジナル版はトニー賞の最優秀演劇賞を獲得したほか、ドラマ部門でピュリッツァー賞にも輝いている。WENNによると、来年4月に開幕するリバイバル版のほかのキャストはまだ発表されていないとのこと。デンゼルがブロードウェイの舞台に立つのは、ブルータス役で出演した2005年の舞台「ジュリアス・シーザー」以来だという。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]