iPhoneの請求が37万円に!「アプリ使わないようにしたのに…」ケリー・オズボーン、ヘコむ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「パパが払ってくれないかな」ケリー・オズボーン

 ヘヴィメタミュージシャンのオジー・オズボーンを父に持つ、女優で歌手のケリー・オズボーンは、1か月の電話代の請求額が2,500ポンド(約37万5,000円)になったことに落ち込んでいる。

 ケリーは「わたしの生涯で、最も高い電話料金になってしまったわ。わたしは、海外に旅行したときも、iアプリのボタンを絶対に押さないように注意してるのよ」と語り、電話料金には一応注意をしていたことを明かした。ご存知の方も多いと思われるが、iPhoneのアプリケーションをWiFi以外のインターネット経由で海外使用すると、びっくりするほど高額のパケット利用料金が請求がされる。

 ケリーはそのことを肝に銘じ、iアプリには注意していたようだが、通話で油断してしまったようだ。ケリーはイギリスのコスモポリタン誌に、「父(オジー・オズボーン)とは、そんなに電話で話さないのよ。話しても3秒くらい。電話での間が悪いの。でも少しでも話せれば、うれしいわ」と2,500ポンドの原因がオジー・オズボーンでないことを語った。そして、「わたしは母と1日20回以上電話するの。彼女と話すのが好きなの」と原因が母のシャロン・オズボーンとの通話であることを明かした。

[PR]

 オズボーン一家は、2002年、MTVのリアリティ番組「オズボーンズ」で一躍有名になり、そのありえないような日常生活でケリーを含むオジーやシャロンはお茶の間の人気者になった。

 ケリーは現在、モデルのルーク・ウォラルと婚約しているがそんなウキウキした楽しい気持ちを母親に語っていたのだろうか。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]