美少女女優のツーショット!15歳福田麻由子と16歳水沢奈子がミニスカワンピで初々しく登場!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
15歳の福田麻由子と16歳の水沢奈子

 21日、新宿ピカデリーにて、映画『マイマイ新子と千年の魔法』初日舞台あいさつが行われ、声優を務めた福田麻由子水沢奈子、そして片渕須直監督が登壇した。

映画『マイマイ新子と千年の魔法』

 この日、ヒロインの声を務めた福田は可愛らしい紫の膝上ミニのワンピース姿で登場し、少し緊張した様子でコメントして初々しい魅力を振りまいた。仕上がった作品について「ヒロインが友達の女の子と仲良くなっていく過程、最初は緊張するけどだんだん心強い存在になっていくのは自分と全く同じだなあ、と思いました」と劇中の友情に共感したことを明かした。さらに「主人公みたいに、友達とまっすぐに付き合うことがが今の自分はできていないことにも気付かされました。今中学三年生なんですが、卒業までの間に改めて友達ときちんと向き合っていきたいです!」と決意表明するなど、今作への出演が今後の友人との付き合い方について考え直すきっかけともなったようだった。

[PR]

 一方、福田が声を演じるヒロインの友人を演じた水沢は「麻由子ちゃんとは今回が初対面。映画と同じように最初は恥ずかしい感じだったけど、徐々に仲良くなりました。一緒にお菓子食べたり……食べ物の話ばかりしてたよね?」と隣の福田に笑顔で話しかけるなど、今ではすっかり打ち解けた様子。「そんなわたしたちの関係が、物語にも表れていると思います。その空気感を感じ取ってもらいたいです!」と劇中同様の友情を福田と育んだことをアピールしていた。

 『マイマイ新子と千年の魔法』は、芥川賞作家・高樹のぶ子の自伝的小説を映画化したアニメ映画。昭和30年代の山口県を舞台に、多感な少女・新子が豊かな自然の中で時に苦い経験をしながらも仲間たちとゆっくり成長していく姿を描く。

映画『マイマイ新子と千年の魔法』は新宿ピカデリーほかにて公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]