デミ・ムーア、雑誌のカバー写真を修整しすぎとの非難に「もともと細いの!」と反論

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
修正しないでよっ! -デミ・ムーア - Sean Gallup / Getty Images

 雑誌Wの2009年12月号の表紙を飾っているデミ・ムーアの写真が物議をかもしだしている。

 表紙のデミは47歳とは思えない美しさとプロポーションで写っているが、修整を加えすぎとの非難がインターネットででている。アクセス・ハリウッドによると、一番多いのが、お尻の左側を大きく消しているという内容。これに対しデミは、修整前の写真をツイッターで公開し、「わたしのお尻はもともとこうなの! この写真はものすごく気に入っているし、一日中、こんな感じで照明を当ててもらいたいわ。文句を言っているやつらにだまされちゃダメよ。お尻部分は修正していない。最近は細いの」とコメントしている。

 雑誌Wのスポークスマンは、「カメラマンはデミ・ムーアの写真に普段以上の修整は加えていません。デミはたぐいまれな美ぼうの持ち主で、表紙の写真はそれを象徴していると思います」と言っている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]