リンジー・ローハン、kitsonで135万円分の商品をタダで要求!断られてカンカン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「なぜお金を取るの?」-リンジー・ローハン

 リンジー・ローハンがロサンゼルスのkitsonで派手に買い物をし、レジでタダにしてくれなかった店側に対してカンカンになって怒ったという。

 WENNによると、リンジーがタダにするよう要求したのは1万5000ドル(約135万円)分の商品と、一般人から見ればかなり高額。kitsonは、リンジーがプロデュースしたレギンスを販売しているが、それに対するリンジーの態度が今回の事件につながったよう。同ブランドのスポークスマンは、「非常に気分が悪いです。立場は逆転し、我々が客なんですよ。彼女のレギンスのラインを販売するため5万ドル(約450万円)を費やしました。しかし、この3年間一度も宣伝のために訪れたことはありません。何もしていないのですから、レギンスを売ってくれているスタッフにクッキーの差し入れくらいするべきです。今後はレギンスを取り扱うかはわかりません」と、コメントしている。

 リンジーは、つい最近もバーで飲んだ酒代を請求されてヒステリーを起こしたと報じられている。リンジーのスター性も無くなってきたのかもしれない。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]