鳩山首相サプライズ登場!「おとうと(邦夫氏)といい関係になりたい」と映画にかけて笑い取る

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
鳩山首相の登場に、鶴瓶ガチガチ!

 1日、有楽町の丸の内ピカデリーで映画『おとうと』の完成披露試写会が開催され、主演の吉永小百合笑福亭鶴瓶石田ゆり子小林稔侍山田洋次監督が舞台あいさつに登壇。スペシャルゲストとして、鳩山由紀夫首相が登場した。

映画『おとうと』写真ギャラリー

 同日、「政権交代」が今年の新語・流行語大賞に輝いた鳩山首相は、過密スケジュールをぬって舞台あいさつにサプライズ登場。さすがに映画本編を観る時間はないようで、「わたしもぜひ観たい!」と残念がり、「うちも弟(鳩山邦夫氏)ともっといい関係になりたいんです」とコメントすると、場内は大きな笑いに包まれた。一方、妻の幸夫人は2階席から映画を鑑賞。幸夫人からのコメントはなかったが、鳩山首相の口からは「妻は夫の面倒なんか見るより、一度映画を作ってみたいといつも言っている」という発言も飛び出した。

[PR]

 鳩山首相の登壇中、鶴瓶は緊張した様子で表情もガチガチだったが、鳩山首相がステージから降りると普段の“鶴瓶節”を復活させ、舞台あいさつ本番前に小林が石田にセクハラばかりしていたと暴露する一幕も。吉永はそんな困った弟・鶴瓶を劇中同様に温かい目で見守っていた。

 『おとうと』は山田監督が約10年ぶりに手掛けた現代劇。女手一つで娘を育ててきた姉(吉永)と、大阪で芸人にあこがれながら破天荒な暮らしを送る弟(鶴瓶)との再会と別れを描く家族ドラマ。

映画『おとうと』は2010年1月30日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]