現役女子高生の超美少女、草刈麻有!緊張のあまりついフーッと深呼吸!テスト前で頭がいっぱい?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
現役女子高生!初々しい草刈麻有

 6日、タワーレコード渋谷店で、映画『蘇りの血』公開記念トークイベントが開催され、出演者の中村達也草刈麻有渋川清彦豊田利晃監督が登壇した。

映画『蘇りの血』写真ギャラリー

 中村と豊田監督はTWIN TAILというバンドユニットを結成しており、本作の音楽も手掛けている。この日のイベントには、本作のサントラCDを予約した人たちを招待。会場内は立ち見が出るほどの盛況で、大変な熱気に包まれていた。こわもての男性たちに囲まれたこの日の草刈はカジュアルな装い。今回、豊田作品に初出演となったことに触れて「豊田監督の映画『空中庭園』や『青い春』をDVDで観ていたので、今回は映画に出られてうれしかったです。多くのみなさんにこの映画を観ていただきたいです」と話すや、緊張のあまり思わずフーッと深呼吸。そんな初々しい草刈の姿に、豊田監督が「テストが近いから頭がいっぱいなんでしょ」とちゃかしてみせると、「ごめんなさい、本当に緊張していて」とはにかんでみせる現役女子高生の草刈だった。

[PR]

 さて、2000年に解散した伝説のバンド、BLANKEY JET CITYのドラマーとしても有名な中村だが、この日は終始ご機嫌で、ジョークを連発。しかし、そんな中村も美少女、草刈と話すのは照れくさいらしく、「今まで恥ずかしくて聞けなかったことがあるんですけど……、目を見て話せないのは照れ屋だからです(笑)。おれたちが即興演奏をしているときは、言葉にしなくても今のは良かったとお互いが感じることがあるんですが、夜中に湖のほとりでたき火をしていうシーンで(草刈と)目が合って、今の良かったんじゃない? と感じたことがあったんです。それっておれのひとりよがりだったんでしょうか?」と尋ねるも、「そのときはそういうことは(考えてなかったですね)」との返事。思わず頭を抱えてしまった中村の姿に場内は大爆笑だったが、それでも「それはうれしいですね」としっかりとフォローを忘れない草刈だった。そしてさらに本作の見どころについて聞かれると、「自然がとてもキレイで、テルテ姫とオグリとのラブストーリーや豊田監督の世界観にも注目してほしいです」と話すと、「おれらの中で一番しっかりしてるよね」と感心する渋川だった。

 本作は歌舞伎や浄瑠璃の演目にもなっている小栗判官の説話をモチーフにした人間の再生と愛の始まりの物語。天才按摩(あんま)師のオグリ(中村)が、闇の大王(渋川)の元にとらわれていたテルテ姫(草刈)を逃がし、大王に惨殺されてしまうも再び現世へ戻り、変わり果てた姿でテルテ姫と逃亡を続けてゆくヒューマン・ファンタジーだ。

映画『蘇りの血』は12月19日より渋谷ユーロスペースほか全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]