ソフィア・コッポラ監督、第2子を妊娠

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ソフィア・コッポラ監督

 フランシス・フォード・コッポラ監督の娘で、映画『マリー・アントワネット』『ロスト・イン・トランスレーション』を監督したソフィア・コッポラが2人目の赤ちゃんを妊娠していることが明らかになった。

WENNによると、父親はソフィアのパートナーで、ロックバンド、フェニックスのトーマス・マーズ。トーマスがシカゴのラジオ番組のバックステージ・インタビューで赤ちゃんができたことを語ったという。出産予定などは明らかではない。ソフィアとトーマスは交際をはじめて4年になり、二人の間には3歳になる娘のロミーがいる。ソフィアは映画『かいじゅうたちのいるところ』『マルコヴィッチの穴』のスパイク・ジョーンズ監督と1999年に結婚したが2003年に離婚をしている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]