田中麗奈、クリスマスイブイブに30歳の誓い!「新たなステージ目指したい」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
少年チャリー役を演じた田中麗奈

 23日、東京・新宿ピカデリーで映画『よなよなペンギン』の初日舞台あいさつが行われ、主人公ココの声を務める森迫永依田中麗奈高橋ジョージりんたろう監督、そして本作の応援団長を務める今井ゆうぞうが登壇した。

映画『よなよなペンギン』写真ギャラリー

 ココと一緒に不思議な冒険を繰り広げるゴブリンの少年チャリー役を演じた田中は、共演の森迫や応援に駆けつけたキッズダンサーたちに囲まれて、すっかり笑顔。フォトセッション時には、子どもたちに「ほら、あっちを向いて」とカメラ目線を教えてあげるなど、まるで保護者のようなたたずまいで、大人の女性らしさを発揮した。来年は30歳を迎える節目の年。「これからもいろんな役に挑戦したい。新たなステージに行けるよう頑張りたい」とクリスマスイブイブに女優としての誓いを新たにする田中だった。

[PR]

 新たなステージといえば、森迫は来年春、中学生に。今井から跳躍力があるイワトビペンギンのぬいぐるみをプレゼントされると、「わたしもイワトビペンギンのように女優として、中学生として飛躍したい」とこちらも来年への抱負を燃やしていた。

 『よなよなペンギン』は日本アニメ界を代表するりんたろう監督が、映画『時をかける少女』などの製作会社、マッドハウスと組んでフルCGアニメーションに初挑戦したファンタジー。いつか空飛ぶことを夢見ているココ(森迫)が、不思議なゴブリンの村を冒険し、大切な仲間を救おうとする物語だ。

映画『よなよなペンギン』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]