えなりかずき、「鷹の爪」はジブリ作品よりも日本を動かす力があると言ってしまってFROGMANが心配!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「いや、ジブリ作品もすばらしいですけど……」とえなりかずき

 14日、東京・スペースFS汐留で映画『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3 ~http://鷹の爪.jp は永遠に~』のヒット祈願試写会が行われ、声優初挑戦の川村ゆきえFROGMAN監督、そして「鷹の爪」ファンを公言する俳優のえなりかずきが舞台あいさつに立った。

映画『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3 ~http://鷹の爪.jp は永遠に~』写真ギャラリー

 ファンを公言するだけあって、えなりは「鷹の爪」シリーズ生みの親であるFROGMANと対面し、「メチャメチャ感激!」と興奮気味。劇中のほとんどのキャラクターを演じるFROGMANの地声を聞いて、「デラックスファイターにそっくりですね」と感想をもらすなど真のマニアぶりを披露し、「よく好きと言って仕事を取ろうとする芸能人が多いですけど(自分は違う)」と今の芸能界をチクリと批判(!?)する一幕もあった。

[PR]

 そんなえなりは改めて、「ジブリ作品よりも日本を動かす力があると思う」と「鷹の爪」シリーズへの愛情をコメント。しかしFROGMAN監督から「そんなこと言って大丈夫?」とツッコまれると、「いや、ジブリ作品もすばらしいですけど……」とすかさずのフォローで、長年、芸能界で生き残り続けるさすがの処世術も披露していた。

 『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3 ~http://鷹の爪.jp は永遠に~』は世界征服をたくらむ謎の秘密結社、鷹の爪団の活躍を独特のギャグセンスで描くFLASHアニメ「秘密結社 鷹の爪」シリーズの劇場版第3弾。主題歌を48歳のシンデレラ歌手、スーザン・ボイルが担当したり、映画『BALLAD 名もなき恋のうた』の山崎貴監督がクライマックスに登場する兵器“博士の動く城”のキャラクターデザインと3DCGを手掛けたりと、今回もユニークな仕掛けが満載だ。

映画『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3 ~http://鷹の爪.jpは永遠に~』は2010年1月16日よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]