赤西仁は紋付きはかま、北乃きいはあでやか着物姿で神社で大ヒット祈願!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『BANDAGE バンデイジ』の場面写真より - (C) 2010「BANDAGE」製作委員会

 13日、港区芝公園の芝東照宮で映画『BANDAGE バンデイジ』の大ヒット祈願が行われ、赤西仁北乃きい笠原秀幸金子ノブアキ小林武史監督が登場した。

映画『BANDAGE バンデイジ』

 自ら「はかまロック」をイメージしたと語る、紋付きはかまにパナマ帽という独特の着こなしで登場した赤西を筆頭に、はかま姿の男性キャスト、赤い花柄の着物姿の北乃、そしてスーツ姿に身を包んだ小林監督らが寒空の中、幻想的にライトアップされた夜の神社に登場。入り口から神社まで、オレンジ色の光に照らされた道を5人でおごそかに歩いていた。キャストを代表して、赤西が参拝した後、本堂内でスタッフ、キャストとともにおはらいを受け、ヒットを祈願した。

[PR]

 おはらい後に、報道陣の取材に応じた北乃は、はかま姿で登場した男性キャスト陣を見て、「こんなユーモアがある感じだとは思わなくて、思わず笑っちゃいました。わたしもやりたかった」と男性キャストの姿がツボにハマッてしまった様子。さらに今年の意気込みを聞かれると「やっとお芝居が楽しいと思えるようになってきて、歌も始めたんで今年は頑張りたいですね」と語ると、赤西も「まずは映画『BANDAGE バンデイジ』がうまくいくのが一番ですね。僕的には毎年通り、マイペースにいきたいと思います」と今年の意気込みを語った。

 本作は、Mr.Childrenレミオロメンなどの音楽プロデューサー、小林の初監督作品。脚本、プロデュースに岩井俊二が参加していることでも話題となっている。バンドブームが吹き荒れる1990年代。ボーカルのナツ(赤西)とユキヤ(高良健吾)たちは、LANDSというバンドを組んでいた。ライブに行ったアサコ(北乃)は、ひょんなことからLANDSのマネージャーになる……。小林監督と赤西が、劇中のバンドLANDSとして発表する楽曲にも注目だ。

映画『BANDAGE バンデイジ』は1月16日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]