ブリトニー・スピアーズ、ドレスをオークションにかけてハイチ支援に寄付

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ブリトニー・スピアーズ

 2008年のMTVアワーズで着用したドレスをオークションにかけようとしていたブリトニー・スピアーズが、裁判官から許可を得たことが明らかになった。

 ブリトニーの身の回りの管理や金銭面での管理は、父親であるジェイミー・スピアーズが後見人となっており、ブリトニーの意思だけではドレスなど金銭的に価値のある可能性のあるものを処分することはできないようだ。WENNによると、ブリトニーと後見人であるジェイミーは2時間にわたり裁判所で話し合いを行い、ドレスや昨年のコンサートツアー「サーカス」で使用した衣装や小道具などを処分する許可をもらったとのこと。現在、複数のトランクルームに保管されているというこれらのものは、「無価値」と判断されたという。

 ブリトニーは、MTVで着用したシルバーのドレスをオークションにかけ、売り上げをすべてハイチ支援のために寄付すると報じられている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]