ナオミ・ワッツ、サイコスリラーでダニエル・クレイグと共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ダニエル・クレイグ

 ダニエル・クレイグナオミ・ワッツという美男美女の共演が実現することが明らかになった。業界紙ハリウッド・レポーターが伝えたところによると、ナオミがモーガン・クリークの新作映画『ドリーム・ハウス』(原題)への出演契約をしたとのこと。同作へは、すでにダニエルが出演を決めており、のどかな田舎町へ家族と共に引っ越してきた主人公は、タイトル通り夢のマイホーム(ドリームハウス)を手に入れたが、その家にはそこで殺害された前の住人がとりついていたという、映画『アザーズ』のようなサイコスリラーだ。ダニエルが主人公を演じ、ナオミは主人公一家の隣人を演じる。監督は、映画『イン・アメリカ/三つの小さな願いごと』のジム・シェリダンがあたる。

 恋人のリーヴ・シュレイバーとの間に生まれた二人の息子の育児のために仕事をセーブ気味のナオミだが、新作映画『マザー・アンド・チャイルド』(原題)が上映されるため、現在ユタ州パークシティで開催中のサンダンス映画祭に参加している。同作はサミュエル・L・ジャクソンアネット・ベニングも出演しているロドリゴ・ガルシア監督映画で、35年前に娘を養子に出した女性を中心に描くアンサンブル・ドラマだ。ナオミは、ほかにウディ・アレン監督の映画『ユー・ウィル・ミート・ア・トール・ダーク・ストレンジャー』(原題)、ショーン・ペンと共演したダグ・リーマン監督の映画『フェア・ゲーム』(原題)が控えている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]