演歌歌手・大江裕、「ラップさんを勉強させていただいて…」とラップで全米デビュー!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ラッパーの大江裕?

 4日、東京・スペースFS汐留にて、映画『SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム』完成披露試写会が行なわれ、「恐れ入りますぅ~」でおなじみの演歌歌手・大江裕入江悠監督が登壇した。本作は、2009年に開催された、第19回ゆうばり国際ファンタスティック映画祭オフシアター・コンペティション部門でグランプリを受賞した、映画『SR サイタマノラッパー』の続編。

 大江は、本作のタイトルにちなんで、キャップを斜めにかぶり、革ジャン姿というラッパースタイルでクールに登場。ところが早速、「ヘッドフォンの着け方がなってない! それじゃ音が聞こえないでしょう?」と入江監督にダメ出しを食らってしまった。

 しかしそこは、低姿勢が好評の大江、「違いますか? すみません」と謝りながら、「夕張メロンの果肉色に合わせて選んだ」というオレンジ色の上下スーツに衣装チェンジ。そして、持ち歌の『夕焼け大将』を歌うにあたり、「夕張にちなんで、『夕張大将』として歌わせていただきます」とダイナミックなこぶしを披露、会場をうならせた。

[PR]

 実は大江、本作を観て、初めてラップを知ったと告白。にもかかわらず、即興でラップを歌い、さすが歌手としての底力を見せ付けた。ただ、ラップの本場アメリカでのデビューについては、「もう少しラップさんを勉強させていただいてからですね」と相変わらず謙虚な姿勢で語っていた。

 本作は、前作の舞台となった埼玉県に、今度は群馬県も加わり、そこで繰り広げられる女子ラッパーたちの夢と挫折を描く青春群像劇。なお、2月28日(日)午後7時よりスカパー! にてプレミア先行オンエアされる。

映画『SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム』は2010年より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]