堀北真希、男女逆転版『大奥』で「篤姫」以来の時代劇出演!玉木宏は究極の美男子役で!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
玉木が演じる松島(右上)阿部が演じる杉下(右下)堀北が演じるお信(左上)大倉が演じる鶴岡(左下) - (c) よしながふみ/白泉社

 男の人口が激減し、男女の役割が逆転した江戸を舞台に、女子禁制の男たちの大奥を描く、二宮和也柴咲コウ主演の映画『大奥』に、堀北真希大倉忠義玉木宏阿部サダヲら豪華俳優陣が出演することがわかった。

 本作は、よしながふみによる同名コミックを基にした男女逆転版大奥。謎の疫病により8割の男が死に、女が労働を担い、男は子孫を残す宝として大切に育てられる男女逆転の江戸を舞台に、3,000人もの美しい男たちが仕える園となった、嫉妬(しっと)と陰謀渦巻く大奥に上がり、出世を遂げようとする水野(二宮)の運命を描く。

 今回出演が発表されたのは4人の豪華俳優陣。貧乏旗本である水野との身分違いの恋に悩むお信には、時代劇映画初出演となる堀北を起用。堀北は「誰も思いつかないような面白い設定のこの作品に出演することが決まり、わくわくしています。男性ばかりの大奥がどんな華やかさを醸し出すのか楽しみです。わたしは好きな人を大奥に送り出す役どころですが、幼なじみ同士の、お互い素直になれない恋の行方を楽しみにしてほしいです」とNHK大河ドラマ「篤姫」以来の時代劇出演に期待を膨らませている。
 
 一方、特別出演となる玉木が演じるのは、将軍にお目見えすることを許されたえりすぐりのエリート集団「御中臈(ろう)」の究極の美男子松島。堀北同様「篤姫」以来の時代劇出演となるが、「原作は斬新な切り口で、瞬時にその世界観に入り込んで読み入って しまいました。原作と同じく、今の世の中に向けて、大切なことがたくさん詰まった作品になるよう、大奥の一員、松島をしっかり演じたいです」と気合十分。

[PR]

 そのほか水野に大奥での生き方を教える杉下に阿部、水野をライバル視して決闘を仕掛ける鶴岡に関ジャニ∞の大倉が決定している。二宮と柴咲をはじめ、今回発表されたキャスト全員が映画やテレビでの主役を経験済み。この豪華キャスト総出演の誰も見たことのない歴史絵巻は、4月から撮影が開始される。

映画『大奥』は10月1日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]