ジュード・ロウとレイチェル・ワイズ、演劇ファンが選ぶ「今年の最高の演技」賞に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジュード・ロウとレイチェル・ワイズ

 ロンドン、ウエストエンドの演劇スケジュールや演目についての情報を掲載しているウェブサイト「ワッツ・オン・ステージ」ドット・コムが主催する、演劇ファンが選ぶ今年の演劇賞が発表された。演技賞に選ばれたのは、「ハムレット」で主演を務めたジュード・ロウと、「欲望という名の電車」で主演を務めたレイチェル・ワイズ。ふたりとも授賞式には出席しなかったが、日本で撮影中というジュードはビデオ・メッセージをよせ、レイチェルは共演のルース・ウィルソンが代理で受賞した。このほか、「ウエストエンド最高のステージ」には「ウィキッド」が選ばれ、またイアン・マッケランパトリック・スチュワートが共演した「ゴドーを待ちながら」は「今年の演劇イベント」賞を受賞。スチュワートはBBCのインタビューで、「この舞台は私にとって単なるイベントではなく、一生に一度の出来事だった」と感激を語っている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]