ジュリア・ロバーツ、1分間の出演で約4,500万円!『バレンタインデー』出演料

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
人気の秘密はこの眼よっ! - John Shearer / WireImage / Getty Images

 日本でも大ヒットしている映画『バレンタインデー』に出演しているジュリア・ロバーツだが、その驚くべき出演料が話題になっている。何と、『バレンタインデー』では1分間につき約4,500万円貰っていたという計算になるらしいとウィークリー・ワールド・ニュースが明かした。

映画『バレンタインデー』

 スターダムに上がるきっかけとなった映画『プリティ・ウーマン』、アカデミー賞主演女優賞を受賞した『エリン・ブロコビッチ』を除けば、ジュリア・ロバーツの出演作は興行的に成功したとは言い難い。だがそれでもハリウッドの一流女優となっている彼女の最新作『バレンタインデー』はジェイミー・フォックスアン・ハサウェイなどの有名俳優を起用したオールスター映画で、アメリカではこの時期の週末としては過去最高となる6,300万ドル(約56億円)の興行収入を上げている。

[PR]

では、そのバレンタインデーにジュリアはどれほどの出演料を得ているのかといえば、なんと驚きの300万ドル(約2億7,000万円)。映画の製作費が5,000万ドル(約45億円)であることからも相当な額だ。

 ちなみに『バレンタインデー』にジュリアが出演している時間はわずか6分で、これは1分あたり約4,500万円、単語ひとつあたり約108万円という計算になるらしい。もちろんこんな破格の契約を結んでいるのは名だたる出演者の中でもジュリアだけだ。世の中には年収がジュリアの一言にも負ける人もいるのに……世の中は不公平だ。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]