「24」のキーファー・サザーランド、術後の経過良好で3月1日から撮影に復帰

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
もう大丈夫だ! -キーファー・サザーランド - Dimitrios Kambouris / Getty Images

 テレビドラマ「24 TWENTY FOUR」でジャック・バウアーを演じているキーファー・サザーランドが、手術後の経過も良好で、撮影に復帰することが発表された。

 キーファーは腎臓に近い位置にあった嚢胞が破裂したため2月16日に手術を受け、同ドラマのすべての撮影は休止状態となっていた。E!オンラインによると、約2週間を経てキーファーが現場復帰することが決まったとのこと。「キーファーは医師から仕事に戻っていいとの許可が出ました。撮影は3月1日から再開されます」とFOXのスポークスマンはコメントしている。今シーズンの撮影は5月に終了する予定で、今回の撮影休止による放送スケジュールへの変更はないと発表されている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]