フランスのファーストレディ出演予定のウディ・アレン新作にオーウェン・ウィルソンが参加

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
オーウェン・ウィルソン - Gareth Cattermole / Getty Images

 フランスのニコラ・サルコジ大統領の夫人であるカーラ・ブルーニ・サルコジが出演することで話題になっている、ウディ・アレン監督の新作映画に新たな出演者が決まった。業界紙ハリウッド・レポーターのブログ版が伝えたところによると、オーウェン・ウィルソンがタイトル未定のアレン監督の新作映画への出演を決めたとのこと。これまでの作品同様に、アレン監督は新作映画に関して一切明かしておらず、オーウェンがどのような役柄を演じるのかも不明だ。映画はフランスが舞台になることだけ明らかにされており、撮影は今夏から開始される予定だ。

 オーウェンはアレン監督映画のほかに、ピーター&ボビー・ファレリー兄弟の新作映画『ホール・パス』(原題)への出演が決まっており、同作は倦怠(けんたい)期に差しかかった夫婦が、罪悪感なしに新しい恋愛を楽しめるフリーパスを与えようと考えるコミカルなストーリーだ。ドラマ「The Office」のジェナ・フィッシャーとコメディアンのジェイソン・サダイキススティーヴン・マーチャント、J・B・スムーヴが共演する。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]