AKB48河西と柏木は高校卒業…プロデューサーの秋元康が指令を出した卒業できないものは?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
倉持明日香、河西智美、秋元康、渡辺麻友、柏木由紀

 10日、秋葉原のUDX THEATERで、海外テレビドラマ「FRINGE/フリンジ」大ヒット御礼スペシャル試写会が行われ、秋元康、AKB48の渡辺麻友柏木由紀河西智美倉持明日香が登場した。

 本作の大ヒットを記念して、「FRINGE/フリンジ」にハマッてしまったという秋元が、AKB48のメンバーに面白さを伝授するという意図で行われた本イベント。秋元がこの手のイベントに登場するのは珍しいが、「叶姉妹じゃないんで、こういうイベントになかなか呼んでいただけないんですよ(笑)。海外ドラマを観ると、仕事が止まってしまうので、できるだけ観ないようにしているんです。このドラマも1話だけと思って観たんですけど、朝7時くらいまで観るくらいハマった」とコメントにも熱が入っていた。

 この日のイベントを迎えるにあたり、秋元からちゃんとドラマを観てくるよう指令を受けたというAKB48の4人。倉持が「しょっぱなのシーンを観た瞬間に面白いと思ったんですよ。2話、3話と観るにつれて、どんどん面白くなる作品でした。少し怖いシーンが苦手な方もいると思いますけど、主人公の恋愛模様を観たり、ウォルター博士と息子との親子愛などもあるので、そういうところを観てほしいですね」とアピール。続いて河西も「わたしは基本的には恋愛系の話が好きで、キュンキュンするようなところもあったので、これからも観続けていきたいと思いました」とコメント。終始、メンバーのコメントを心配そうに見守っていた秋元だったが、河西と柏木が高校を卒業することにかけて、「『FRINGE/フリンジ』は卒業できませんよ」とまとめてイベントは終了した。

[PR]

 本作はドラマ「LOST」シリーズで知られるJ・J・エイブラムスが製作総指揮を務める超常サスペンス。1話完結のストーリーにもかかわらず、続きが気になる展開で、全世界に中毒者が続出。女性FBI捜査官オリビアが「アインシュタインの後継者」と呼ばれるウォルター・ビショップ博士とその息子ピーターの協力を得て、不可解な事件を解決する物語だ。

DVD「FRINGE/フリンジ <ファースト・シーズン> コレクターズ・ボックス 1」(税込み:9,800円)、ブルーレイ「FRINGE/フリンジ <ファースト・シーズン> コレクターズ・ボックス」(税込み:24,500円)はそれぞれワーナー・ホーム・ビデオより発売中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]