シネマトゥデイ

女子に限る?史上初!自分参加型アクションドラマ!イケメンと疑似恋愛体験して佐々木希、相武紗季は脇役?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「デス・ゲーム・パーク」

 若手俳優の松坂桃李井上正大を主演に迎え、史上初となる視聴者参加型アクションドラマ「デス・ゲーム・パーク」が、携帯専用放送局BeeTVから配信されることが発表された。

 この「デス・ゲーム・パーク」は理由も分からないまま、強制的に死のゲームに参加させられてしまう主人公たちが、途中棄権は不可能・助けを呼ぶこともできないという極限状態の続くゲームから生き残るために、命を懸けて脱出を目指すという、『ソウ』シリーズや『バトル・ロワイヤル』をしのぐほどの緊迫と戦慄(せんりつ)を描いたストーリーとなっている。主演の松坂は侍戦隊シンケンジャーで、井上は仮面ライダーディケイドでそれぞれヒーローを演じて人気を博しており、2大イケメンヒーロー対決も見どころの一つ。また、人気沸騰中の真野恵里菜がヒロインを演じ、脇を固める俳優も石黒英雄加藤慶祐と、実力派がそろっており、佐々木希相武紗季も友情出演するという。

 また、携帯電話ならではの試みとして、ドラマと連動した脱出シュミレーションゲームも同時にスタートする。このゲームでは視聴者自身がヒロインとなって、主人公たちと共にゲームクリアを目指していくというもので、イケメン俳優演じる主人公たちと恋愛体験ができるというお楽しみ付き。

[PR]

 今回のドラマのアクションシーンでは、実際に相手の拳が当たったりと相当ハードだったようで、主演の井上は「撮影中は何も感じませんでしたが、終わるとアザだらけ。帰るときには痛くて、歩けなくなっているほどでした」と壮絶な現場を物語るエピソードを教えてくれた。そして、ダブル主演の松坂も「このドラマの見どころは何といってもアクション。そして、最後に意外なオチがあるストーリーも見逃さないでほしい」とアクションに相当力を入れたことをアピールした。

 新番組「デス・ゲーム・パーク」
(全24話)4月20日からBeeTVにて 毎週火曜日・金曜日 19:00 放送
※BeeTVはエイベックスとNTTドコモが運営する、携帯電話専用放送局

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]