アメコミヒーローのキャプテン・アメリカにクリス・エヴァンスが決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
クリス・エヴァンス - Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images

 マーベル・スタジオが、大ヒット映画『アイアンマン』に続くヒーロー映画として企画している『ザ・ファースト・アベンジャー:キャプテン・アメリカ』(原題)の主演スターが決まった。2008年にジョー・ジョンストンが本作の監督に就任したあと、2年近くも主人公であるキャプテン・アメリカのキャスティングが難航していたが、ついにクリス・エヴァンスが正式に主演を務めることが決まったと業界紙ハリウッド・レポーターやDeadline Hollywoodなど複数のメディアが伝えた。

 キャプテン・アメリカの候補には、これまでにライアン・フィリップチャニング・テイタムチェイス・クロフォードマイク・ヴォーゲルギャレット・ヘドラントなど人気スターたちが挙がっていると伝えられていたが、『ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]』と『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』で火炎を操るヒューマン・トーチを演じたクリスが選ばれた。クリス自身は、『ファンタスティック・フォー』でヒーローの一人であるヒューマン・トーチを演じたことを気にしていたようで、再びスーパーヒーローを演じることを躊躇(ちゅうちょ)していたが、今週に入り正式にマーベルと出演契約を結んだとのこと。

 『ザ・ファースト・アベンジャー:キャプテン・アメリカ』(原題)は、愛国心から極秘で進められていた軍の人体実験に志願して、超人兵士キャプテン・アメリカとして生まれ変わった青年が活躍するアクション・アドベンチャー。キャプテン・アメリカの衣装は、星条旗をモチーフとした青と赤のボディースーツだ。彼はまた、『アイアンマン』の最後にサミュエル・L・ジャクソン演じるニック・フューリーが明らかにした、ヒーローが属する組織「S.H.I.E.L.D.」の一員であり、ヒーローチーム「アベンジャーズ」の中核をなすビッグ3である。映画は、2011年7月22日の全米公開を予定しており、悪役レッドスカルとしてヒューゴ・ウィーヴィングが共演し、撮影は6月末からイギリスで行われる予定だ。

[PR]

 マーベルは、本作に続いてスーパーヒーロー大集合映画『ザ・アベンジャーズ』(原題)も映画化することを決めており、アイアンマン役のロバート・ダウニー・Jr、ローディ(ウォーマシン)役のドン・チードル、ニック・フューリー役のサミュエル・L・ジャクソンの出演が明らかになっている。クリスもキャプテン・アメリカ役で『ザ・アベンジャーズ』(原題)へ登場する予定で、こちらは2012年5月4日の全米公開を予定している。

 クリスがヒューマン・トーチを演じた『ファンタスティック・フォー』は、20世紀フォックスがスタッフとキャストを一新し、シリーズを再起動させる新作を製作することを決めており、『天使と悪魔』のアキヴァ・ゴールズマンが脚本を執筆することが決まっている。日本ではアメコミ・ヒーロー映画はヒットしないといわれているが、2011年は『ソー』(原題)、『グリーンランタン』(原題)、『ザ・ファースト・アベンジャー:キャプテン・アメリカ』(原題)の公開が控えており、アメコミ旋風が巻き起こりそうだ。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]