「ワンピース」ロビン役の山口由里子が「古代兵器の設計図」を「巨大性器のへっけいず」と言い間違えた事件を暴露され赤面

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
会場に集まったファン1,000人に主人公ルフィの麦わら帽子が配られる大盤振る舞い!

 27日、東京アニメフェア2010が開催中の東京ビッグサイトで「ONE PIECE」のテレビ放送10周年を祝したスペシャルイベント「ONE PIECE 10th MEMORIAL STAGE」が開催されて、レギュラー声優の田中真弓山口勝平岡村明美大谷育江平田広明矢尾一樹山口由里子、中井和哉、チョーが勢ぞろいした。

 1999年にフジテレビ系で放送が始まった今シリーズは、昨年めでたく10周年を迎えて、最新映画「ONE PIECE FILM ワンピースフィルム STRONG WORLD」の爆発的なヒットも記憶に新しいところ。会場に集まったファン1,000人に主人公ルフィの麦わら帽子が配られる大盤振る舞いからも、好調ぶりがうかがえる。

 声優陣も会場の熱気に負けじと、マニア垂涎の裏話を次々と披露。ルフィ役の田中は、ロビン役の山口由里子がアフレコ中に「古代兵器の設計図」を「巨大性器のへっけいず」と言い間違えた事件を暴露。田中はこの事件を「K(巨大)S(性器)H(へっけいず)事件」と名づけ、「10年の歴史の中で最大の事件だった」と大爆笑だった。

 今月発売された最新コミックス第57巻の初版発行部数が歴代最多となる300万部を記録し、すべてのテレビアニメ主題歌を収録したベストCDがオリコンウィークリーチャート1位を獲得するなど「ONE PIECE」旋風はしばらく収まる気配がないようだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]