セクシーな女ゾンビが!?ジョージ・A・ロメロ新作『サバイバル・オブ・ザ・デッド』衝撃のビジュアル

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ド迫力の最新ポスター!-映画『サバイバル・オブ・ザ・デッド』より - (C) 2009 BLANK OF THE DEAD PRODUCTIONS INC.ALL RIGHTS RESERVED

 『モンキー・シャイン』や『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』などのホラー映画で有名なジョージ・A・ロメロ監督が脚本も手掛けた最新作『サバイバル・オブ・ザ・デッド』のポスターが公開され、その衝撃のビジュアルが早くも話題を集めている。

 女ゾンビの伸ばした手に今にもつかまれそうなポスターを公開した、映画『サバイバル・オブ・ザ・デッド』は、ホラー映画の巨匠と呼ばれ今なお各界のクリエイターに多大な影響を与え続けているジョージ・A・ロメロ監督の最新作。突如として死者がよみがえるようになり地獄と化した世界を舞台に、人間とゾンビや互いに信じられなくなった人間同士の対立を描いた手に汗握るサバイバル・ホラー。元州兵のサージ率いるグループはゾンビとの戦いから生き残るため、安全と言われるデラウェア海岸沖の島に向かうが、そこには険悪な対立を見せるオフリン一族とマルドゥーン一族が住み着いており、サージたちはゾンビだけでなく彼ら部族間の争いにも巻き込まれていく。

 また本作では、キャストやスタッフにもホラー映画の常連が名を連ねており、サージ役には『ソウ3』などで有名なアラン・ヴァン・スプラング、オフリン一族の家長には『エミリー・ローズ』などホラー映画に多く出演しているケネス・ウェルシュ。またスタッフにも、ジョージ・A・ロメロ監督の『モンキー・シャイン』の製作総指揮を務めたピーター・グルンウォルドが本作でも製作総指揮を担当している。そんなホラーのスペシャリストたちの力もあり、『サバイバル・オブ・ザ・デッド』はヴェネチア国際映画祭2009 コンペティション部門や、トロント国際映画祭2009 ミッドナイト・マッドネス部門に出品され高い評価を得ている。

 『サバイバル・オブ・ザ・デッド』6月12日(土)よりシネマサンシャイン池袋,TOHOシネマズ六本木ほか全国公開

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]