「アンジェリーナ・ジョリーは自己チューでイカレた女」と元ボディーガードがインタビューで告白

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アンジェリーナ・ジョリー

 アンジェリーナ・ジョリーの元ボディーガードがインタッチ誌のインタビューに応じ、本当のアンジーは世間に見せているのとはまったく違う顔を持っているとコメントした。

 「アンジェリーナは、公的な人格とプライベートな人格の2つを持っている。僕の意見では、アンジェリーナは忍耐力がまったくない自己中心的な人で、支配欲のかたまり。優しさから何かをするということのないイカレた女で、叫んだり、どなったりしたと思うと、その場を立ち去ったりする」と語っている。

 ビルというファーストネームだけでインタビューを受けたこの男性は、アンジーがブラッド・ピットや子どもたちに八つ当たりすることも多かったという。「何時間も自分の部屋に閉じこもって、子どもの面倒を子守やブラッドに押し付けていた。口をきかないことで罰を与えてたんだ。あれは一種の精神的虐待にもなるんじゃないかな」とコメント。

 破局説も報じられ、最近では寝室も別々と言われているアンジーとブラッドだが、アンジーがブラッドを信用しないため、二人の仲が悪くなってきたとビルは言っている。「彼女は撮影現場からブラッドに電話をして何をしているのかと電話で問い詰めたりしていた。ブラッドは顔面蒼白になって足元を見つめるだけだったよ。アンジェリーナが電話でどなりはじめたら、ブラッドはスピーカーフォンにして、部屋を出て行ったこともあった」とボディーガードは語っている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]