ディカプリオ、今度はイーストウッド監督作品に出演?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
レオナルド・ディカプリオ - Jun Sato / Wire Image / Getty Images

 日本でも近々公開される映画『シャッター アイランド』に主演しているレオナルド・ディカプリオが、映画『ミリオンダラー・ベイビー』などで知られるクリント・イーストウッド監督の次回作品に出演するかもしれない。

映画『シャッター アイランド』写真ギャラリー

 デッドライン誌によると、ディカプリオは映画『シャッター アイランド』のほかにも、映画『ダークナイト』のクリストファー・ノーラン監督の最新映画『インセプション』に渡辺謙と共に出演しているが、今後の予定は未定のまま。師匠ともいえる『シャッター アイランド』のマーティン・スコセッシ監督は、長年待ち望んでいた遠藤周作の小説「沈黙」の映画化に乗り出しているが、こちらのキャストはダニエル・デイ=ルイスベニチオ・デル・トロとほぼ確定している。そこに目を付けたのが名匠、クリント・イーストウッド監督だった。

[PR]

 すでにイーストウッド監督はマット・デイモンを主演に迎えて最新作となる映画『ヒアアフター』(原題)の撮影を終えており、次回作は元FBI長官、ジョン・エドガー・フーヴァーの伝記映画になることが明らかになっている。レオナルドが演じると目されているフーヴァーは8代の大統領の下、約50年にわたってFBI長官を務め、FBIを大きな影響力を持った組織に作り上げたと称賛される一方、独裁者としてもその名をはせた、アメリカを語る上では欠かせない重要人物だ。

 映画『アビエイター』で実在したアメリカの大富豪ハワード・ヒューズを鬼気迫る様子で演じたディカプリオだけに、イーストウッド監督の映画でどのような演技が見せるのか期待が掛かるが、一方でディカプリオはオリヴァー・ストーン監督の最新作に出演するのではないかといううわさも出ており、今後の動きに注目したい。

映画『シャッター アイランド』は4月9日よりTOHOシネマズ スカラ座ほか全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]