美波の萌え姿をヱヴァンゲリヲンの鶴巻和哉がイラストに!『乱暴と待機』のメインビジュアル解禁

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
メインビジュアル(左)と特写(右)

 劇作家、本谷有希子の小説を映像化し、浅野忠信美波小池栄子山田孝之が出演する映画『乱暴と待機』のメインビジュアルが解禁された。イラストを担当したのは映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの監督を務める鶴巻和哉で、鶴巻は原作小説の装丁も手掛けている。

 映画『乱暴と待機』は「キテレツな4人の男女のかなしくもおかしい、ある意味ラブファンタジー」で、出演は浅野、美波、小池、山田のみという密室劇。中でも美波は劇中、眼鏡にスエットという萌えを意識した姿を披露している。

 今回、イラストを担当した鶴巻は映画の特写写真を基に、映画の世界観をイラストと写真を大胆に組み合わせることで表現した。イラストからはみ出ている写真も、映画のテーマである「のぞき」を意識させる作りとなっており、このビジュアルを使用したポスター、チラシは4月24日よりテアトル新宿などで掲出される予定だ。

映画『乱暴と待機』は今秋よりテアトル新宿ほか全国公開

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]